【戦国記録帳】訪問した史跡を記録する。(戦活を登録する)

「戦国記録帳」は、あなたが巡った城やお寺、神社、古戦場など史跡訪問を記録できるサイトです。

それでは、戦活記録の方法をお伝えいたします。

①トップページの「戦活を登録する」ボタンを押してください。
「戦活」とは、「戦国活動」の略です。ボタンを押すと、登録フォームが開きます。
kiroku00

② 記録する史跡を選択しましょう

  • テキスト検索で記録する史跡を探して、選んでください。
  • もし、検索しても無い場合は「新規史跡登録」ボタンから、新たに登録をお願いします。
    guide00
  • 史跡を選ぶと、自動的に「カテゴリー」「旧国名」「所在地」が反映されます
  • 所在地(地図情報)はすでに記録のある史跡であれば自動的に反映されますが、初めての記録の場合は住所やスポットを移動して所在地情報を入力してください
    **ユーザーのみなさまの最新(更新含む)の入力情報が史跡データとして反映されます
    guide01

 

②-1 史跡選択は、カテゴリーから絞り込みで選択することもできます。

史跡カテゴリーを選んでください。
城跡
・寺社・神社(武将のお墓などの情報もこのカテゴリーで登録お願います)
・古戦場や陣跡
・宝物(資料館やお寺などにある、戦国武将に関わる武具や書状、その他お宝)
・お祭り&イベント(全国で開催されている戦国系イベント)
kiroku01 - コピー

登録する史跡がある場所を旧国名で選択してください。
kiroku02 - コピー

登録する史跡の住所を登録してください。
すでに別のユーザーの方が登録していれば、住所が自動的に表示されます。
もし、未登録の史跡や登録されている住所が正確ではない場合は、住所の登録をお願いします。
マップ上のピンマークをドラッグして、所定の場所に落とせば自動的にその住所が反映されます。
(*ただし、外部地図情報の仕様で該当の住所が登録されておらず、付近の別の住所になることがございます)
kiroku03 - コピー

③アクセス方法を入力しましょう
登録する史跡まで、どのようにアクセスするのが良いか、他の戦国仲間のために教えてあげましょう。

④タイトルの入力
登録する史跡の記事タイトルを考えましょう。

⑤メイン画像を設定しよう
登録する史跡記事の顔として表示される写真の設定です。これだ!という写真を設定しよう。(*写真はこの後のギャラリー写真も含め、1枚あたり10MBの制限がありますのでご注意ください)
kiroku04 - コピー

⑥ギャラリー写真を設定しよう
ギャラリー画像を設定するというエリアをクリックし、撮影した写真を設定してください。
kiroku06 - コピー

⑦登録史跡の詳細を記述しよう
登録する史跡がどんな歴史のあるところなのか、遺構としてどんなものが乗っていて、見どころはどこなのかなど、戦国仲間の参考になる情報を記述しよう。
kiroku07 - コピー

すべて入力し、「この内容で登録する」ボタンを押せば、記録完了です。
「面倒くさい!!」って、思ったでしょう??
はい、面倒くさいです。
でも、これくらいの情報は最低限入れておかないと、自分の史跡訪問記録として充実したものにならないし、他の仲間の参考にはならないですよね。
ですので、是非ちょっと頑張って、登録してください!!

もちろん、それでも少しでも楽になるように機能改良を継続検討して参ります!


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です