甲冑教室

あなたも「自分の甲冑」を創りませんか?!


全国各地で盛んに時代祭り(その土地の歴史をメインにしたお祭り)が開催されています。

特に、戦国時代をテーマにした武者行列や演武などは華やかで迫力もあり、多くの地域で行われていますね。

「自分で作ったオリジナル甲冑」でお祭りに参加しましょう!

はじめての方から、本格的な方まで、それぞれに合わせたコースをご準備いたします。


初級編:腹当コース

甲冑作りは根気と忍耐力が必要です!まずは、簡単なところからスタート。「腹当」とは足軽が着用した前半分だけの鎧。それに足のすねを守る脛当を制作します。このコースでは、基本的な素材(プラスティック)の加工や糸威しの方法が学べます。
胴は赤と黒の二種類。紐は赤と白の二種類です。胴や脛にシールを貼るなどの加工は自由です。

<完成予想図>

制作内容:腹当、脛当

作業回数:2回
*基本は毎月第2、第4土曜日(別の日程調整は場合によっては可)
*この2回の教室以外に、ご自宅にて塗装の宿題があります

場所:釜城館(みき歴史資料館前)

費用:7,800円(材料、道具の利用、講師料込み)
*こちらでご用意する胴や紐の色以外をご希望の場合は別途費用がかかります。

お申込みはこちら


別のコースも順次ご準備させていただく予定です!