関ヶ原合戦祭り2016へ参陣!!


戦国ファンの聖地、関ヶ原。

この時期、毎年恒例となっている「関ヶ原合戦まつり」。
これまでは、一人の戦国ファンとして参加しておりましたが、今回は来場されている戦国ファンの方々に少しでも楽しんでいただく立場で参陣させていただきました。
紀州九度山から「紀州おんり~わんTしゃつ屋」さんとご一緒のブースで出店させていただきました。感謝!!!

出店内容は、こんな感じでした。

関ヶ原と言えば圧倒的に人気のある石田治部少輔三成と大谷刑部吉継の義の武将。
特に大谷刑部はその「義」に徹した生き方は多くの戦国ファンの心を惹きつけてやむところなし。
その刑部殿になれる「大谷刑部頭巾」をご試着いただいた方々も多くいらっしゃり、ご注文も頂戴いたしました。ありがとうございます!!
他にも、陣羽織の制作に関するご相談もいくつか頂戴しました。ありがとうございます!!

こんな感じで15日、16日と丸2日間、どこの陣所にも城にも行く暇もなく、過ごさせていただきました。唯一、お祭りに参加した感があったのが、真田丸、山本耕史さん扮する石田三成を筆頭にした武者行列。今回はこれがメインイベントでしたね。目の前を通られました。

2日間の激闘が終わり、やっと帰国の途へ。
最後に、おそらくこのあたりのコンビニでしか売っていない、関ヶ原合戦弁当。
お昼に食べるつもりでしたが、すごい人出とお客様で、そんな時間もなく、帰りのパーキングエリアでいただきました。

そんなこんなで。

ということで、まとめですが、今回出店させていただいた戦国グッズマーケットエリアには、当然ながらいろいろな面白いグッズを販売されていらっしゃるお店が並んでいたわけですが、武楽衆はその方々のように数多くの商品ランナップがあるわけではなく、どちらかというと「体験・体感」をしていただく「サービス」を主体にしておりました。
甲冑やその他の商品も、基本は「体験・体感」をしていただくための道具という位置づけですね。
そういう意味で、少しは異色を放った存在であり、ご来場の皆さんに思い出に残る「体験・体感」をしていただけたのなら、うれしく思います。

改めて、戦国の聖地「関が原」に感謝です。

また、松尾山行けなかったよ!(悲
東軍側の陣所も行けなかったよ(悲

リベンジだ。


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップからのご購入をご希望の場合は、以下のショップからご注文ください。
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu
SUZURI 
https://suzuri.jp/murakushu


衆長

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. アバター Pkv Games より:

    I needed to thank you for this very good read!! I certainly loved every little
    bit of it. I have got you bookmarked to check out new stuff
    you post…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です