甲冑体験 | 甲冑を着て写真を撮ろう! | プロが撮る!思い出に残る写真 | お城や史跡などで出張写真も撮れる


本当は、着てみたい!そんな「オトナの願望」を叶えたい。

お友達やご家族とご一緒にめったにできない体験を。


<お知らせ>
加古川駅前のJAビル3F(スタジオ)にて、甲冑を着て写真が撮れるようになりました!!駅からすぐですので、お気軽にお立ち寄りください!!


スタジオ撮影

・年賀状用に家族揃って甲冑写真
・還暦は赤いちゃんちゃんこではなく、甲冑を着て人生第2の出陣式を
・男の子って写真館であまりバリエーションが無い?!ぜひ、甲冑を!

<着用できる甲冑・衣装>

弊社レンタル用の甲冑 の中から選んでいただきます。

<サービス内容>

撮影時間:着付け、撮影完了、ほどきまで全体でおよそ2時間
基本サービス:撮影データ、プリント写真(1領につき1枚)をご提供します
オプション:引き伸ばし、アルバム制作、焼き増しなどは別途料金でご対応いたします

<料金>

お一人様 6000円(お二人様以上の場合、お一人4000円)

<スタジオ>

〒675-0066  兵庫県加古川市加古川町寺家町45 JAビル3F(エリンサーブ内)


ロケ撮影

お城や寺社仏閣など雰囲気ある舞台でオリジナルな写真撮影を。
コスプレイヤーさん大歓迎!

<着用できる甲冑・衣装>

弊社レンタル用の甲冑 の中から選んでいただきます。

<サービス内容>

撮影時間:着付け、撮影完了、ほどきまで全体でおよそ2時間
基本サービス:撮影データ、プリント写真(1領につき1枚)をご提供します
オプション:引き伸ばし、アルバム制作、焼き増しなどは別途料金でご対応いたします


<ロケ地: 加古川城(称名寺) > 

加古川城跡で現在の称名寺様です。ここには加古川中心部を治めていた「糟谷家」が城を構えていました。槽谷家は三木城別所家と織田信長の家臣羽柴秀吉との闘い「三木合戦」で兄弟分かれて家名を保ちました。弟の武則は秀吉の家臣となり、その後賤ケ岳の戦いで武功を上げ、「賤ケ岳七本槍」の一人となるなど活躍しました。その後関ケ原で西軍についた槽谷家は領地を没収されました。

<料金>

お一人様 6000円(お二人様以上の場合、お一人4000円)


<ロケ地:鶴林寺>

鶴林寺は聖徳太子の時代からある加古川の歴史あるお寺。戦国時代には攻めてきた秀吉に降伏し、保護対象となるなど、戦火を逃れ、今なお往時の姿をとどめている貴重な文化財です。

<料金>

お一人様 6000円(お二人様以上の場合、お一人4000円)


<ロケ地:明石城>

明石城は関ケ原の合戦後、信州松本から明石に移ってきた小笠原忠政(のちに忠真)が姫路城と共に西側諸侯(豊臣方)への抑えとして築城したお城です。小笠原家は徳川家とは姻戚関係で、大坂の陣では忠政の父と兄が討死、自身も手傷を負うなど勇敢に戦った猛将です。
明石城で小笠原忠政公の甲冑を着て写真を撮ろう!!

<料金>

お一人様 15000円(お二人様以上の場合、お一人9000円)


<ロケ地:淡河陣屋>

淡河は神戸市北区にある農村地域。戦国時代には鎌倉北条家の血筋を引く淡河家が淡河城を構えて治めていました。秀吉の播磨攻めの後、一旦有馬氏が領しましたが、その後明石藩領となり、陣屋が構えられました。当地域の活性化活動をされている団体がこの陣屋を復興され、おしゃれなカフェ・レンタル・イベントスペースになっています。淡河陣屋の雰囲気あるお部屋や庭で甲冑写真を撮りませんか?

https://www.ogo-honjin.com/

<料金>

お一人様 15000円(お二人様以上の場合、お一人9000円)


【イベント等への出店について】

イベント等への出店も行っております。甲冑数領を現地へお持ちし、着付け体験(お客様自撮り)を行います。ご要望がございましたら、お問い合わせよりご連絡お願いします。


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップからのご購入をご希望の場合は、以下のショップからご注文ください。
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu
SUZURI 
https://suzuri.jp/murakushu