兜の使い方


当社制作のレンタル用甲冑の使い方をご説明いたします。

立花宗茂  月輪脇立兜

「月輪」を兜から出ている金具(角元)に差し込みます。(両側)

差込口が正面から見えないように(裏側になる)、表裏を注意してください。


輪の上側の突起を差し込みます。


最後に後ろ立ての羽根を差し込んで完成です。


取り付けが完成した兜
  • 兜から出ている金具(角元)は強い力を加えると曲がったり折れたりしますので、ご注意ください。
  • 兜を着用していると、脇立てや前立て、後ろ立てなどの装飾部品の高さなどが分かりにくいので、部屋の間仕切りにあたったり、周りの人に当たったりなどしないように、お気をつけください