戦国メシ完成予想図

戦国武将になりきり、戦国時代を体感できる「合戦イベント」や「チャリで行く城跡巡り」で、各々方に振る舞う「戦国メシ」(戦国時代の陣中食)の完成予想図ができあがりました。
それが、これじゃっ!
左に見えるコロッっとしとるのが、「芋縄」。それと見たままの焼きおにぎり(お味は思考中)。
調理番頭は、「デザインとGOHANの力で、新しいLife StyleをProduceする」料理デザイナー/イラストレーター アジコさん。
戦国メシ
「芋縄」は前にも書いたとおり、陣中食で、芋の茎を干したもの(ずいき)を縄状に編みこみ、みそ煮にして味付けしたモノ。戦国時代の足軽達はこれを腰に付けて携帯保存食としていました。
かじって良し!陣笠の裏で湯に溶かして味噌汁にするも良し!
芋縄
と、言いたいところですが、味噌汁は現代人にはうまいもんではなさそうです…。
当時の味噌汁がどんなだったのかわかりませんが、湯に戻しても薄い味噌味の白湯にしかならないので。
かじって食べるのが一番!!ちょっと昆布にも似た、酒の肴としてGOOOODです。
こちらの戦国メシを戦(いくさ)の休戦時に、チャリで回る史跡で、戦友とワイワイ、ヤイヤイ、言いながら食べてみようじゃありませんか。
って、ことで、いまその機会があるのは、チャリツアーです!!
無料だし、この際、運動不足解消に参加して!!
チャリで行く!めったに行かない城ツアー

The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です