【戦国グッズ】コースターとかランチョンマットとか、とりあえず作ってみた。

世の中にはごまんと戦国グッズがあふれていることを承知の上で、コースターとランチョンマットを作ってみた。

なぜなら、手元に生地があるから・・・・。


一番の課題はデザイン。いや、それしかない。

播磨で活動するものとして、播磨各地の国衆をフォーカスしたい!!!

・・・と最初は思っていましたが、結果、なんやかんや云うて、メジャーな武将にしてしもた。

 

<コースター>

でも、最初は播磨にしたんだよ。東播磨太守の別所家の尾長三つ巴をバシッとあしらえたもの。

戦国コースター 播磨 三木 別所

 

ここで、ふと思いました。そういえば、光秀が大河に決まったんだ!!ということで、土岐桔梗をピンクで。

戦国コースター 明智光秀

 

<ランチョンマット>

また、真田なんだな。

戦国ランチョンマット 真田 六文銭 雁金

 

次は、これもメジャー級。伊達家の家紋をお二つ。

戦国ランチョンマット 伊達政宗 竹雀 竪三引両

 

<クッションカバー>

そして、ずっとおきっぱにしていたカバーは、これまたまたまた大メジャーじゃ!

義の武将、石田三成と大谷吉継じゃ。

戦国クッション 義の武将 石田三成 大谷吉継

**クッションカバーのみです。中のクッションは40センチ四方の市販クッションを入れてください。


 

でも、やはり播磨特化はやりたいと思います。

地元の方も「え?それ誰??」とおっしゃるかもしれませんが、Welcomeです。

ぜひ、地元の歴史を知っていただく機会を作れたらと思っています。

 

さて、次はどこの国衆にしようかな~~。

 


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です