【ご依頼制作:真田信繁】脛当(すねあて)

脛当ができました。

筒型で立挙げは亀甲帷子です。

本来はならば、鉄の亀甲が裏側に縫い付けられて防御性が高まるわけですが、そこは省いています。

両足の内側下半分は馬に乗るときに馬を傷つけないように札はついていません。

ここも本来は革張りなどがされていますが、家地のままにしています。

2016-04-02 02.05.54


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です