Currently browsing

Page 2

【イベント参加】加古川武将隊、三木別所家へ援軍に仕る。

毎年5月5日、三木城で行われる「別所公春まつり」。昨年から武者行列に参加させていただいております。 ご存知のとおり、歴史上でも加古川の地は当時、三木別所家の支配下で、三木合戦の時もほとんどの加古川の武家は別所家と共に織田 …

【戦国グッズ】播磨戦国缶バッジを試作してみた。

グッズ関連の定番「缶バッジ」。 世には無数のよさげなデザインの缶バッジが多くありますが、武楽衆は軸をずらさず、播磨戦国史にフォーカス。 播磨の国で跋扈していた、地元の人も知らないような国衆たちに光を当てていきたい。 で、 …

【甲冑関連】伊達政宗 兜(子供用)を制作しました。

伊達政宗の兜は五月人形などでもよくモデルになっていますね。 今回制作したのは、子供用の兜です。兜鉢(数えてないけど、おそらく六十二間)の高さが少々低めです。政宗の兜は、黒をベースに、紺色(この兜は紺色よりは明るい色ですが …

【山城整備】播磨加西、笹倉城の整備を行いました

播磨加西市の東側に笹倉という地があります。 ここに笹倉城があり、長浜氏、後に赤松一門となり在田氏を称した一族が、元亀元年頃に築いた城です。 山城は、その遺構を残すための整備が大変です。 放っておけば、自然の山と化します。 …

【陣羽織】オリジナル陣羽織を制作させていただきました。

お客様より画像をいただき、できるだけ再現する形で制作させていただきました。 生地色は赤、裏地が黒を基調としたデザイン。 通常の陣羽織と違い、前の胸折り返し襟は途中で鋭角にカットされ、裏地に腰から下に襞状の薄い生地が仕込ま …

【陣羽織】武田家裏紋「花菱」陣羽織(女武者)

甲斐武田家の家紋と言えば、「武田菱(割菱)」と言われる、四角い菱が並んだものが有名です。 その武田家には裏紋があり、それが「花菱」という紋です。 今回は、赤い生地をメインに、背中に「花菱」家紋を金色刺繍したデザインです。 …

【甲冑関連】尼頭巾を作ってみた。

ずっと気になっていた尼頭巾を試作いたしました。 どうしたら、あのように額でぴたっと留まり、肩から胸上くらいのシルエットが出るのか・・・・。 ウニウニ頭で考えていて、ハッと思いついて作ってみたところ、良さげです。 &nbs …

【甲冑関連】真田信繁の兜、鹿角を再作成

真田信繁の兜。 あの鹿角の兜ですが、これまでは「モノホン」の鹿角をつけていました。 よって、重い。長時間つけていると首筋に、肩に、きっとクル。 そこで、プラの角に置き換えてみました。 重量がどこまで軽くなるのか、耐久性は …

【甲冑関連】天狗面頬、カラス面頬

とあるところから入手した天狗面頬、カラス面頬。 しばらくほったらかしだったのだが、ようやく作業をすることができた。 といっても、垂を作って威しただけ。 あの甲冑のディスプレイとして使いたいと思っています。

【甲冑関連】烏帽子、大量生産

烏帽子のご注文をいただき、大量生産いたしました。 と言っても、10個ほどですが。 ひたすら、帯用の布裁ちと折り&縫いの戦いでした。 ありがとうございます。 烏帽子といっても、様々な種類がありますね。 弊衆が制作しているの …