謎の阿閉城(別府城)

山陽電車の別府(べふ)駅から南へ歩くこと15分くらい。
いまだ正確な位置が不明な城、阿閉(あえ)城、もしくは別府城があります。

阿閉神社や戎神社、多木化学など、ここが城跡だといわれいるところが多数あるようです。
これが今の地図ですが、確かに播磨灘から加古川に沿って流れる川と不自然に西方面に分岐する支流があり、これらが堀として作られたと言われれば、そうかなと思います。
また、すぐ西隣には浜の宮があり、周辺に神社やお寺も多くありますので、埋立地ではないようです。
befu

この別府城は、秀吉の播磨攻めの時、三木別所氏から離反した別所重棟が入った。
毛利方が雑賀衆と合わせて8000で攻め寄せたときは、官兵衛がわずかな手勢で打ち払ったという話が残っています。

阿閉神社。
ちょっと盛土がされているような跡、建物があったのか、礎石?のようなものがありました。2015-04-30 11.46.022015-04-30 11.50.41 2015-04-30 11.49.30

宝蔵寺。
城跡らしきものは・・・・特に見当たりません。
2015-04-30 12.05.03 2015-04-30 12.05.00

西脇戎神社。
こちらも・・・特に何も・・。
2015-04-30 12.01.452015-04-30 12.01.25

だから、平城は市街地化してることが多いので、あとかたなし・・・。


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です