龍野城と古城(鶏籠山)


龍野の城下町の中心にある龍野城。
播磨守護赤松氏が最後に本拠を置いたところです。
いまの城は、その後に入った京極氏や脇坂氏が築城した平城です。
DSC_0802

赤松氏時代は、その裏山。
「鳥籠山」と呼ばれる、鳥の籠をひっくり返したような形の山に築かれた山城です。
2015-01-20 15.26.21
城の正面から入って左奥に登山道があり、
そこから1時間ほどの登山で頂上へいけます。
DSC_0844DSC_0849
およそ、30~40分くらいで主郭部に到着です。
この城の頂上から、揖保川を望みます。
ここには、あの時・・・周りを秀吉軍勢約3万が取り囲んでいたはず。
赤松広秀(のちに、斎村政広)は、やむなく降伏します。
DSC_0893

The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です