堀井城。

加古川線の河合西駅を下車し、線路沿いへ北に歩きます。
河合城を右側に見ながら、さらに北上します。
河合西簡易郵便局を過ぎたところの左折路を通り過ぎ、その次の左折路を左折して線路を渡ります。

線路を渡ってすぐの右折路を無視して直進し、民家の間を入っていくと、そこにまるでブッシュのようなエリアが広がっています(夏の時)。

そこが、堀井城跡。赤松氏、堀井氏が築城と伝わります。
GooglemapのEarthの方でみてもらえればわかりますが、ここだけ広い敷地がぽっかりあります。

その敷地をぐるりと囲むように小さいですが、堀があります。
2015-08-08 16.32.50

入り口はこんな感じ。
ちょっと・・・入れません・・・・。 2015-08-08 16.33.43

引きの写真です。
城なんですが、どちらかというと城機能をもった居館、館跡だと思います。
詳しい情報がまだないので、どこかで入手できればと思います。
まだ、入れてませんし・・・。2015-08-08 16.35.32


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です