雑賀孫一まつり2015


今回は和歌山で開催されてる「雑賀孫一まつり」に行ってみました。
雑賀孫一とは、紀伊の国、いまの和歌山県を拠点とした土豪集の長の通称です。
なので、代々、同じ名前を継いでいきます。
本名は、鈴木氏で、佐太夫、重秀、などが有名です。
ゲームとかになっているのは、鈴木重秀ですね。
彼は、本願寺顕如に与し、織田家と死闘を繰り広げたことで世に知れています。
そんな雑賀衆と手作り甲冑隊やゲームキャラのコスプレした人などが武者行列を作り、和歌山城から鷺ノ森院(本願寺の拠点の1つ)まで行進してました。
雑賀孫一まつり
特に、鉄砲を使ったゲリラ戦に強かったため、雑賀と鉄砲は切り離せません。
鷺ノ森院では、雨の中ですが、鉄砲演舞が行われました。
ダダダダンッ!という音、しびれますね。
できれば、2丁じゃなくて、10丁くらい欲しかったなぁ。

雑賀孫一まつり


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です