宇喜多家菩提寺 光珍寺&岡山寺

灯台下暗し、とはまさにこのこと。
長年いた岡山、しかも駅からすぐの街中どまんなか。
なのに、いままで行けていませんでした。しかも、ここにあることを知ったのも最近のこと(笑

光珍寺&岡山寺

正月に帰省したので、さっそくご挨拶もかねて訪問させていただきました。
岡山駅から正面の桃太郎通りをまっすぐ徒歩10分くらいかな、西川を超えた先に、左手に広島銀行が見えます。
銀行の手前の道を右折したらすぐ近代的なビルに光珍寺が見えます。宇喜多の幟「兒」が建っているのですぐわかると思います。
2016-01-02 10.58.522016-01-02 10.59.39

入ると、受付があります。
2016-01-02 11.00.06

本堂はエレベーターで3Fへ。降りると左手にどーーーん!と。
かつてのお寺のお姿はこんな感じ。都市化しちゃったねぇ・・・・。
2016-01-02 11.00.51 2016-01-02 11.01.00

正面左手に宇喜多家が祀られています。
正面には宇喜多直家公のご位牌。
過去の宇喜多秀家フェスのポスターや関連資料があります。
ここにあった資料に記載してありましたが、宇喜多直家公の本当の墓所はいまでに不明。
貴重な文献なども戦時中に焼けてしまったようです。
2016-01-02 11.01.542016-01-02 11.02.182016-01-02 11.02.272016-01-02 11.05.56

そして、このお寺のとなりにあるのが、岡山寺。かつてはこの2寺は同じお寺だったようです。
こちらには、宇喜多直家公の供養五輪塔があります。
2016-01-02 11.13.54 2016-01-02 11.14.07 2016-01-02 11.14.57

備前、備中は行けていないところが多いので、機会を見つけて回りたいと思います。


The following two tabs change content below.

衆長

衆長武楽衆
武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です