眼差しを石垣のみならず堀にも


みなさま、本日も息災でございますか?
石垣を愛おしむ友の会 代表で、武楽衆メンバーの石垣の守です。

みなさんが石垣を愛おしむ。その瞬間、近くには『堀』があると思います。

戦国最強と言われた武田軍の戦略・戦術を記した軍学書『甲陽軍鑑』に武田信玄の言葉として記されている「人は城 人は石垣 人は堀. なさけは味方 あだは敵なり」とあるように、石垣と堀は関係が深いものです。(甲陽軍鑑は、関係性を謳ったものではありませんが…)

堀というと、水を湛えた『水堀』をイメージしがちですが、水がない『空堀』もあります。(私、石垣守は、石垣と水堀がベストマッチだと勝手に思っておりますが、空堀ファンの方どうぞ仲良く)

一見、全部同じようにみえる石垣にも種類があると、以前に 石垣の種類 で書きましたが、もちろん堀にも種類があります。

水があり・なしで分ける
・水堀(平地に築かれた城に多く、水を湛えている堀)
・空堀(山城に多い、水がない堀。高い山では水を確保が難しく)

堀底の形状で分ける
・箱堀(はこほり):堀底の断面が箱形
・毛抜堀(けぬきほり):堀底の断面がU字形
・薬研堀(やげんぼり):堀底の断面がV字形 ※諸薬研堀(もろやげんぼり)含む
・片薬研堀(かたやげんぼり):堀底の断面が、カタカナの『レ』のように片方切り立った形のもの
・畝堀(うねぼり):堀の底に畝(土を盛りあげた所)を設けて防御力を高めた
・障子堀(しょうじぼり):畝堀と同じく、底に畝を設けた堀。畝が格子状になっている(後北条氏の技術でつくられた障子堀が見た目に美しく有名ですね。)

写真は箱堀しか用意できませんでしたが、裏辺研究所がまとめている、
日本の城(Castles of Japan) 城の見方ガイド(6) 堀にも色々な形状がある
に解説がありますのでご参考に。

タクジローの日本全国お城巡り ←ここにも写真多数。

毛抜か薬研か、はたまた片薬研か?
堀をよく観察してみないと、わからなかったりしますが、次回、城へ訪れる時に堀も楽しむのもオススメです。

興味の幅を増やして、楽しく城攻めしましょう!


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップからのご購入をご希望の場合は、以下のショップからご注文ください。
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu
SUZURI 
https://suzuri.jp/murakushu


石垣の守

石垣の守

石垣からの言葉を伝える、石垣メッセンジャーの石垣の守です。 石垣とジョジョをこよなく愛す只者「ただもの」 ※「只者ではない」わけではない。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です