播磨戦国体感ツーリズム


播磨の歴史はオモシロイ!知って・学んで・体感ツアー!

播磨(はりま)の国って、どこ?

「播磨(はりま)」の国は日本の旧国名で、いまの兵庫県南西部の大きな地域を占めていました。東は神戸市須磨区から西は岡山県の県境まで、北は宍粟や多可町など但馬の国に接していました。

ちなみに、兵庫県は「兵庫五国」と言われ、「播磨、摂津、但馬、丹波、淡路」という旧の5つの国が合わさった県で、それぞれの地域で文化が違います。


播磨の中世・戦国の歴史はオモシロイぞ!
地元の人も、遠くから来てくれる人も、一緒に播磨の歴史を知って、学んで、楽しもう!


 イベント>

弊衆が企画・主催したイベントや播磨各地の企業・団体様との協業や一部ご支援をさせていただいたイベントです。

「チャリで行く!なかなか行かない城ツアー」

街中に埋もれている「城」をチャリンコを走らせて巡ります。

街中の城には、天守閣も石垣もめったには無いけど、歴史はあるんだ!!

「甲冑を着て、写真を撮ろう!」

本当は、甲冑着て写真撮ってみたいですよね?!

あなたの変身願望を成就させてください。

現在、播磨各地の良いロケーションで写真が撮れるように企画中です!

紙兜を作ろう!

「紙兜を作ろう!」

紙で自分の兜を作ってみよう!

パーツを曲げて、テープで貼って、ピンで留めて、出来上がり!!

 「チャンバラ合戦

地元の歴史をチャンバラを通じて楽しもう!

みんなで甲冑を着て、いざ、合戦だっ!

2017/12/26 長治公を守れ!三木合戦・リベンジ!!

 


ご紹介>

播磨の歴史に造詣の深い方、中世・戦国時代に詳しい方は多くいらっしゃいます。有り難くお知り合いになった方々をご紹介いたします。それぞれ、歴史を巡るツアーなどもされていらっしゃるので、ご興味ある方は連絡してみてください!

ガイド内容、日時、費用などはそれぞれの連絡先にてご確認ください。

組織・肩書 氏名 内容 連絡先
郷土の歴史ボランティアガイド

 

かこがわ

渡邊五郎さん 三木合戦を中心にして、加古川城、神吉城、志方城、野口城など加古川の城をガイドしてくれます。 080-5701-6609
韓国倭城室 前田信夫さん 文禄・慶長の役の時に戦国武将が築いた韓国の城(約300)をご紹介します。拠点にて写真展示あり。見学には事前に連絡が必要です。 加古川市加古川町寺家町362-1ビアンテビル3F

 

090-3940-8235

       

 

 


<お願い

戦国ネタでのイベントをご検討、企画されていらっしゃる自治会様、団体様がございましたら、ぜひ、ご一緒させていただければと存じます。