播磨三木のナメランへ参陣。


今年で2回目になる、三木ナメラン。(詳しくは、リンク先をご覧あれ)

播磨三木の歴史ある町並みを眺めながら約30キロのマラソンを競う大会です。
参加者は、地元だけでなく神戸や明石、遠くは松山など、遠方からの参加者が多く、総勢100名強。
単独で30キロ走り切る猛者、チームワークを駆使してTimeを競うグループ、どんなに疲れても家族に応援されて頑張るお父さん。
様々なスタイルでマラソンを楽しんでいました。

沿道やコースには、別所氏と羽柴氏の両方の旗が立ち並び、雰囲気を醸し出しています。
また、高砂の匠工芸さんが制作された、三木別所長治公や黒田孝高、竹中半兵衛などのイラスト看板も着人。

私は、本部のある大宮八幡宮の境内で、ランナーのみなさんに水を配りながら、たまに写真を撮るという、小さなお手伝いをさせていただきました。
せっかく三木に来たのだから、三木城、別所長治公墓所、鷹尾山城(付け城の1つ)を楽しんで帰宅の途に就きました。


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップからのご購入をご希望の場合は、以下のショップからご注文ください。
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu
SUZURI 
https://suzuri.jp/murakushu


衆長

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です