九度山真田まつりに参戦!


お仲間に有り難いお誘いをいただき、九度山真田まつりの武者行列に参陣いたしました。
といっても、そんな簡単に参加できるものではなく、厳選なる抽選の結果、当選したわけです。
誘っていただいたNさんの強運のおかげです。

さて、当日。
電車で長いこと揺られ、南海橋本駅で高野線に乗り換えます。
はい、電車からどーーん!!!

陸橋を渡って、道の駅、会場方面へ向かいます。
そこへ向かう一本道には、真田、六文銭の旗が立ち並びます。
ちょっと集合時間まで時間があったので、途中の真田庵と真田の抜け道、真田ミュージアムを見学しました。会場前の丹生川河川敷には鯉のぼりが。

さて、会場入りです。
甲冑に着替える前の腹ごしらえ。徹底された真田モード。
体育館では、みんなそれぞれ着替え中。大人行列のほかに、子供行列、そして雑賀衆チームなど、複数の団体が準備します。

主役のお三方。昌幸、幸村、大助。幸村役は仙台真田家ご当主。

ということで、出陣です!

しかーーーーし!!!
行列している当事者ですから・・・?
その様子の写真なんぞ、取れるはずがなく・・・・。
残念ながら、撮ってくれる人とかおらず・・・?

その様子はYou tubeで「九度山真田まつり」で検索して見てください。どなたかの動画でいくつか写っておりました。

この日、昌幸役の草刈正雄さんと秀頼役の中川さんとかいうキャーキャー言われている人が来ていましたが、残念なこと2つ。
一つは行列出陣前に中川さんが掛け声をかけたのですが、ステージに並んでいる我々をしり目に、横に作っている小さな特設ステージで掛け声をかけていました。我々からはちょうどステージテントがあって、見えません・・・・・。本来なら我々行列をバックに前で掛け声されてしかるべきかと思うんですがねぇ。
てなわけで、あんまり雰囲気が乗らず、なんとなく変な感じの出発に。
もう一つは、草刈正雄さんが行列に入ると思っていたよ!!!なのに、オープンカーでちょこっと回り、あとはトークショーがメイン。
最後にみんなで集合写真くらいとってくれるのかと思いきや、そんな期待も裏切られ、まったく間近に見ることも無く終了。
帰りは、朝は4時起きだったのもあり、激ネムの電車でしたが、そんなこんなも含め、大坂で打ち上げましたとさ。


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップからのご購入をご希望の場合は、以下のショップからご注文ください。
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu
SUZURI 
https://suzuri.jp/murakushu


衆長

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です