大谷吉継公の甲冑を制作させていただきました。

大谷吉継

<大谷吉継公>

大谷吉継(吉隆)は、関ケ原で頭巾姿で輿に乗って戦場を駆け巡るシーンが有名です。顔に病気を患い、頭巾で隠していたと伝わります。(これも後世の演出とも・・・)
出生については諸説あるようですが、近江の国で六角家の家臣の家柄で、秀吉に見いだされて直臣となったという。最後は越前敦賀城の大名となりました。

石田三成と盟友であるというのも有名ですが、ある茶会で病気の吉継が口を付けた茶は誰もが飲みたがらなかったが、三成だけは飲んだことから友となったという逸話がある。

<大谷刑部吉継公の甲冑を制作>

そんな吉継公には、ファンが多いですね。今回はお客様から吉継公の甲冑制作のご依頼を頂戴し、制作させていただきました。

デザインとしては、胴は桶側胴で黒、草摺りは金。兜の代わりに頭巾というものでした。

<大谷刑部頭巾>

大谷刑部頭巾も制作していますので、ご入用の場合はご用命ください!

大谷刑部頭巾

(Visited 17 times, 7 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す