【甲冑撮影】古希のお祝いも甲冑で。


記念の日は、記憶に残る想い出創りをしよう。

大切な記念の日は、何かと甲冑が似合う。
「紫色のちゃんちゃんこ?」
いやいや、今の時代古希でもそんな老け込んだ衣装はNGです。

ということで、同い年のお二人に甲冑衣装にチャレンジしてもらいました。
女性にはお姫様の衣装をと考えましたが、意外とそういう衣装は少なく、サービスもありませんでした。
そこで、それなら女武者に!ということで、鎧直垂に鉢金の勇ましいお姿になったもらいました。

男性にはおめでたい雰囲気抜群の徳川家康の金陀美具足に御家の家紋をあしらった陣羽織。
女性には、映える赤色の胴具足に金襴の鎧直垂と鉢金を巻き、槍姿。
やはり、日本人だからか違和感なく似合っていました。

最初は恥ずかしがっていましたが、最後には楽しんでもらえたようでうれしい限りです。

(Visited 45 times, 45 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す