【甲冑撮影】雲海の竹田城に現れた武将


雲海のベストシーズンで撮影

お客様よりご依頼をいただき、竹田城での甲冑撮影(広告・宣伝用素材)をさせていただきました。
「雲海の竹田城で撮影をしたい!」とご要望を頂戴し、ちょうど雲海のベストシーズンだったこともあり、すぐにスケジュール&決行させていただきました。

前日入りして、朝の4時から活動開始。
山城の郷から、まだ夜が明けぬ暗闇の山中を甲冑や撮影機材を持ったまま、約40分間の竹田城への登城。
山の上なので普段見る星空よりも圧倒的に数が多く、距離も随分近い感じがしました。途中からは霧の中となり、雲海の景色を期待しながら歩き続けました。
朝だからなのか空気も薄く、年のせいもあり(?)かなり息が切れましたが、なんとか入山料ゲートへ到着。いよいよ、撮影に向けて準備です。

これ以上ない、最高のシチュエーション

竹田城を熟知されている知人の方からのアドバイスをいただき、撮影日を設定しましたが、こればっかりは自然が相手。条件が揃っていても雲海が出るかどうかはわかりません。登山をしながら、祈るばかりでした。
結果は、現地ガイドの方もラッキーだとおっしゃるくらい、最高の雲海日和でした。この日は風もなく、雲海がずっと竹田城と城下を包んでいました。

雲海の竹田城に武将あらわる

さて、朝日を待っていよいよ撮影開始です。
お客様に真田信繁の甲冑を着付けし、竹田城天守からスタートし、二の丸、南二の丸、三の丸の石垣、そして最後は北千畳敷で撮影を行いました。

広告・宣伝用の甲冑撮影サービス

武楽衆は甲冑を活用した広告・宣伝用の撮影サービスを行っております。 雲海シーズンの竹田城だけでなく、全国各地のお城や史跡でも可能です。 写真撮影、動画撮影、スタジオ撮影、出張・ロケ撮影が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

(Visited 142 times, 142 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す