オリジナル家紋陣羽織「隅切り違い矢」

隅切り矢違い(刺繍)

家で飾るための陣羽織

鮮やかな赤ではなく、すこしシックで落ち着いた”えんじ色”をベースとした家紋陣羽織です。
背中なには「隅切り違い矢」の家紋を金色刺繍であしらいました。
前の折り返し襟は金襴としました。

自分の家の家紋を知ることは、「家族・親族」そして「ご先祖様」を再認識できますね。



衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す