竹田城主桑山一重夫妻が眠る寺 勝賢寺


浄土真宗本願寺派 虎城山 勝賢寺

(現地看板より)
浄土真宗本願寺派 虎城山 勝賢寺。
天正15年(1587年)に向かいの金梨山の迫間近辺にて建立され、竹田城廃城(1600年)後に、赤松広秀公家臣、平位善右衛門屋敷跡とされる当地に移る。
境内には第9代城主とされる桑山重治の長男、一重夫妻の供養塔がある。


衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す