宗十郎頭巾の被り方

宗十郎頭巾

宗十郎頭巾の被り方をご説明いたします(弊社制作品)

宗十郎頭巾やシコロ頭巾(丸頭巾)、大谷刑部頭巾など頭巾関係ってGoogle先生に聞いてもあまり情報ないですよね。弊社も無い情報の中から試行錯誤して商品開発をし、少しでも時代劇ファン、舞台をされる方のお役に立ちたいと思っています。
ここでは、商品をご購入いただいたお客様や現在ご検討のお客様に頭巾の被り方をご説明します。


宗十郎頭巾

まずは、頭巾を被り、後ろでズレないように紐を結びます。この時に、前は眉毛のあたりで固定されるようにし、頭上のイカ型の頭巾がきれいに見えるように整えます。

両耳から垂れている布を顎下で交差して後ろへ流します。

宗十郎頭巾

最後に一番長い布を目の下、鼻が隠れるように当てて、後ろで軽く縛り、あまりを前へ垂らして完成です。

宗十郎頭巾

横から見たら、こんな感じ。


どうでしょうか?簡単ですよね?
時代劇などの舞台衣装やコスプレなどにもご利用いただいており、好評の頭巾です。

BASEminneで販売しておりますので、ぜひご覧ください。

甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップ(一部衣装・グッズなど)
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu

(Visited 422 times, 73 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す