展示会「びぃぷらす城で戦国時代体験」


展示会「びぃぷらす城で戦国時代体験」

加古川の戦国史をPRする写真展を開催しました。

共催:播磨国造社(武楽衆)ちいさな写真屋さん

<開催概要>

  • 日時:2020年7月3日~13日
  • 場所:加古川駅スグ「びぃぷらす
  • 共催:播磨国造社(武楽衆)ちいさな写真屋さん
  • 内容:「ちいさな写真屋さん」撮影の甲冑を着た武者写真と「武楽衆」制作のプラスティック製甲冑3領および子供用体験コーナーの展示。11日、12日は事前申し込みにて家族で年賀状用甲冑写真撮影(有料)を実施。

<開催の目的>

当イベントの目的は2つ。
1つは加古川にも残る戦国時代の歴史を少しでも加古川市内外の方々に知ってもらい、地元自慢をしてもらうことです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、加古川にも多くの城や集落があり、武家・僧侶・商人・農民が生活していました。特に、播磨の大合戦である「三木合戦」では、加古川の武将たちもそれぞれの生き残りと誇りをかけてあの信長や秀吉に対して勇敢に戦った誇るべき歴史があります。

もう1つは「一生に一度は甲冑を着る体験を味わってほしい」というメッセージです。
写真スタジオにも子供向けの甲冑や陣羽織などはあまり見かけません。そして、大人のみなさんも「本当は着てみたい!」と思っているのに、イベントなどの体験コーナーだと恥ずかしいし・・・・と自ら機会損失してませんか!?
これまで体験された方も、最初は恥ずかしそうですが、一度甲冑を身に纏ってしまうと、人が変わります。武士になります。自然にポーズも出ます。クセになります。

<展示の様子>

期間中、写真や甲冑展示だけでなく、主に子供向けに兜や陣羽織を着て写真が撮れる体験コーナーも設置いたしました。「鬼滅の刃」や大河ドラマ「麒麟が来る」が人気で、小さな子供たちも甲冑や武具に関心が高まってますね!

<レア体験!家族で戦国体験&年賀状はこれで行こう!>

期間中の12日、ご家族での戦国体験、写真撮影にお申込みいただきました。
その様子を動画でどうぞ!


<JAビル2F「エリンサーブ」にて写真展示中!>

新しくできた加古川駅前のJAビルの2F。エリンサーブという起業オフィスは「ちいさな写真屋さん」の撮影スタジオになっています。
今回展示した写真は、そちらに展示しておりますので、ご興味ある方はお気軽にお越しください。

<写真撮影の詳細、お問い合わせ>

甲冑撮影の詳細はこちらをご参照ください。


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップ(一部衣装・グッズなど)
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu

(Visited 14 times, 3 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す