【オーダーメイド陣羽織】細川ガラシャ様ご子孫がご着用の陣羽織を創らせていただきました。

細川家・はなれ九曜紋(刺繍)

ご依頼内容とデザイン

今回ご依頼いただきましたのは、九州のとあるお客様。
多くの方が集まる会合にて、細川忠興公の正室、明智光秀公の娘である、あのガラシャ様のご子孫にあたる方が着用されるとのことで、細川家にちなんだ陣羽織のご依頼を頂戴いたしました。

デザインは、永青文庫様に所蔵されている背中に黒の九曜紋があしらわれた陣羽織「九曜紋白ラシャ陣羽織」をイメージいたしました。(写真は永青文庫様HPより)

本物は羅紗(フェルトのような生地)ですが、今回は生成り色の帆布生地を使わせていただきました。
背中には、肥後細川家には云われのある「はなれ九曜紋」を黒色で刺繍。
前側はネットでも写真がなく、オリジナルでデザインさせていただきました。

こういう仕事をしているので、歴史ある名家の方のお役に立てる、関りを持たせていただけるのは仕事冥利に尽きると感じます。

感謝。


衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す