【甲冑撮影】夏はやっぱり、花火がいいな。


侍も花火がしたい

7月度の「侍によるスイカ割り」に続いて、8月度のテーマは「花火」。
本来なら、日本各地で華やかな花火大会があり、浴衣や着物の老若男女が和気あいあいと楽しんでいたはず・・・・。

しかし、このコロナのせいで大切な日本文化も大きな痛手を受けています。

そんな中、少しでも日本文化を発信しようと「侍による花火」シーンの撮影をさせていただきました。
場所はお客様の会社敷地内にて安全対策をしての実施です。
やはり、花火と言えば打ち上げ花火も良いですが、線香花火のような切な美しい花火も良いものです。
侍の信条の表現も含めて、手持ち花火で撮影させていただきました。

改めて感じましたが、夜の撮影は時間と数の勝負!(もちろん、事前の計画も大事!)

甲冑や衣装を活用した宣材写真・動画撮影&編集はお気軽にお問い合わせください。企画段階から一緒に創らせていただきます。


衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す