時のまち明石のお祭り「時のウィーク2022」

2022年6月12日、播磨は明石で毎年開催されている(コロナ過は除く)「時のウィーク」。
明石駅前の明石城に、多くの飲食や雑貨などのお店が立ち並び、鉄砲隊の演舞・武者行列の他、働く車の展示や音楽ステージなど盛りだくさんのイベントです。

晴れ渡る空、白壁のお城の下で子供も大人も大合戦!

今回、明石商工会議所青年部(YEG)企画による「風雲明石城チャンバラ合戦」に甲冑をご利用いただきました。
明石YEG(ホームページは年内に刷新予定)は、明石を愛する経営者たちが集まり、明石の町のこれからを考え・創り上げていくために互いに研鑽しているチームです。明石に居住していなくても、明石の町を愛する、関わりたい方はお気軽にリンク先のホームページからお問合せください。

そんな明石YEGが今年は「風雲明石城チャンバラ合戦」と題してチャンバラを企画しました。地元明石の方も知らない人も多いのでお伝えしますが、明石城を築城したのは信州松本から明石へやってきた小笠原忠政という戦国大名。明石城が完成する直前に九州小倉に異動した人です。今回は、その明石城主である小笠原忠政を大将とし、足軽を2名加えた3名と子供たちによるチャンバラ合戦です。

大人の本気合戦は、単純に楽しい!?

最後に番外編として、明石YEGや時のウィークに出店していた各種団体様による大人の本気合戦バトルロワイヤルが行われました!
チャンバラと言えば子供たちをイメージしますが、スポーツチャンバラもあるように大人も実は十二分に楽しめます。日本男児の本能?!か、準備段階では恥ずかしそうにしている大人たちも、いざ戦が始まるとワ―キャー大声出しながら大人げなくはしゃぎまくる!!

甲冑や衣装のレンタル、イベント企画はお気軽にお問合せください!


コメントを残す