オリジナルマスクその①を作らせていただきました!


お客様のご依頼でオリジナルマスクを作らせていただきました。

まだまだ、コロナウイルスが落ち着きません。
不幸中の幸いは、日本で感染者数が増えている(検査数も増えている)が、重傷者や亡くなる方は他国と比べても低く保たれていること。

とはいえ、この未曽有の感染症災害は実際に病に苦しむだけではありません。すでに、ほぼ全員が感じているように、経済活動の大幅な停滞による失業や倒産、さらには悲しむべきかな、コロナにかかりたくてかかったわけではないのは周知の事実にもかかわらず、差別的な扱いを受けるなど、日本社会の信頼を根幹から揺るがしています。さて、誰がこのようなことをしたのでしょうか・・!?

それはさておき、こういう状況ゆえ、まだまだマスク需要があるようです。
お客様よりご依頼をいただき、オリジナルのマスクを作らせていただきました。

黒地ベースに、永楽通宝と「無」の紋をあしらったデザインです。
裏側でガーゼを取り換えできるようにさせていただきました。



衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す