日本の世界遺産「姫路城」


姫路と言えば、やっぱり世界遺産「白鷺城こと、姫路城」。

2014年大河ドラマ「黒田官兵衛」の人気もあり、姫路駅も大きく様変わりしています。 駅併設の観光ガイド施設には兜も飾っており(いまはありません)、外国の方も多く来ているようです。 駅から北西の姫路城に向かってメイン通りが通っており、真正面にお城を見据えつつ、突き進むことになります。

お城の手前には大河ドラマ館がありました。2度ほど行きましたが、1月12日で閉館したようです。

姫路城の城内へ。

いよいよ、姫路城へ到着です。 相変わらず、広い。さすがは、国宝城5城の1つです。(ちなみに、あとは犬山城、彦根城、松本城、松江城です。) 天守閣はまだ工事中でした。(2014年11月ごろ訪問時)2015年3月27日にグランドオープンとなりますので、その時期に訪問することをお勧めします。

天守下の郭(くるわ)に展示施設が設置されており、武具甲冑や書物などが展示されていました。(現在は展示されていません)

姫路は播磨で最も大きな都市(50万人規模)です。
姫路城以外にも、書写山円教寺廣峯神社置塩城妻鹿城御着城などなど史跡は多くありますので、もう姫路城は行ったという人はぜひ少し足を延ばしてみてください。
もちろん、姫路おでん、革製品、日本酒、といったグルメやお土産もいっぱいありますよ!


甲冑レンタル甲冑制作オーダーメイド陣羽織制作小物制作着付け体験イベントなどのご相談はお問い合わせよりご連絡ください!

ネットショップ(一部衣装・グッズなど)
BASE  https://murakushu.saleshop.jp/
minne 
https://minne.com/@murakushu

(Visited 1 times, 1 visits today)

アバター

衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す