小野の砦「金鑵城」


加古川から加古川線で20~30分北上すると小野市です。 中心エリアは加古川線の小野町ではなく、少し東側の神戸電鉄の小野駅。今回は加古川線で小野町を2駅ほど通り過ぎた河合西というところで下車し、徒歩10分ほどの「夢の森公園」というところに行ってきました。

ここは元々古墳があったところを公園にしており、長~~い滑り台が設置されています。目的は、滑り台ではなく、古墳跡に構築された「金鑵城」です。この城は戦国時代には赤松家臣の中村氏がいたと伝わります。

近づくと、山の頂上に聳える櫓が見え、戦国期の城を実感できます。

駐車場から城内本丸部分への続く橋と柵、そして土塁は壮観です。

橋正面の左側には門も設置されています。

入って左奥には小野の街を見下ろす矢倉が立っています。 ただ、櫓は建築法上に則った建設物ではないので、登れないというのが残念!!!



衆長

武楽衆の衆長です。 日本全国を戦国リアルシュミレーションの舞台とする野望を追究します。

コメントを残す